「ウェブデザイン講師」という仕事が楽しすぎるのでオンライン座談会を開催します!

Webデザイナーのかたわら、Webデザイン講師という仕事をスタートして半年くらい経ちました。そしてこの一か月は月~金、毎日5,6時間の授業をほぼ一人で受け持っています。

それ以前とくらべ超短期間に超ボリューミーな講師業を毎日こなしてまして、まるで精神と時の部屋みたいな状態です。笑

そして気づいたんです、「Webデザイン講師おもしれーーーー!!!」って。

教えることがそもそも楽しい

僕はなぜか昔から、自分の知ってることを教えることが好きなんです。それは自慢をするというよりも、詳しくない人にわかりやすく説明し、それを理解してもらうっていう行為が好きなんです。

母はすでに70を過ぎてるんですが、数年前にスマホをゲットしました。兄たちは母からの質問をめんどくさそうに「前も言ったやん」って感じで無下に扱います。笑

でも僕は母に何度同じことを聞かれても嫌な気持ちになりませんし、もっとわかりやすく教えたい!と思うんですよね。そういう性質をもってるみたいです。

だから初学者向けのWebデザイナー養成コースで同じことを何度聞かれてもまったく苦じゃありません。何度目かの説明で「あ!なるほど」って言ってもらうとめっちゃ楽しい。

わかりやすいといわれるとうれしい

説明がわかりやすい!といわれることは僕にとって最大の誉め言葉です。とにかくうれしい。

その言葉をもらうために、しかも自然と「先生の教え方はわかりやすいなぁ」って言われたいんですよね。つい言ってしまうほどのわかりやすさ。

人が成長する姿はみていて楽しい

そして何より、習ってくれてる人たちが昨日より腕を上げていたり、いいデザインを作っているのを見るとものすごく感激します。

「え、これ自分で作ったんですか?!めっちゃいいですやん!!!」

と思わず声を出してしまいます。ふつうはそういうのはエコヒイキって思われたいけないってことで、あまり大きな声で言わないのかもしれません。でも僕はいいなって思ったらつい声が出るんですよね。これも性質ですね。

とにかく、そういう成長する姿を見ているとめっちゃくちゃ楽しいんですよ。

Webデザイン講師という仕事の魅力を伝えたい

デザインの講師っていうとすごくハードルが高く感じるかもしれません。もちろん、カンタンに誰でもできますよ、とは思ってません。

説明する能力はもちろん、人前で緊張しないとか、そもそもソフトや技術をしっかり理解してるとか、そういうのは必須です。

ただ、ある程度制作経験がある人であれば技術面はどうにかなりますし、人前でのトークもなれるもの。

現役のデザイナーで今後のキャリアに行き詰ってる人や、一度退職した人などなど、技術はあるけど活かしきれてない人にデザイン講師という仕事の魅力を感じてほしいんですよね。

Webデザイン講師という働き方を解説する座談会を開催

そこで今回、「【オンライン座談会】Webデザイン講師という働き方を知る会【副業にも最適】」を開催することにしました。これはパソコン教室とかスクールに所属するパターンだけでなく、フリーランスとしてオンラインレッスンをしたいって人にも向けて発信してます。

11/4も開催!

ニーズがあればもう少し開催日数を増やしたり、定期開催にしようって計画です。

興味ある方はぜひ気軽にご参加ください~!!!

Follow me!